フラーレン 化粧品

フラーレンの効果と《定番》フラーレン配合化粧品

フラーレンは美白も叶えるエイジングケア成分

 

エイジングケアで今注目のフラーレン。その特長はビタミンCの125倍の抗酸化力
プラセンタの800倍ものコラーゲン生成作用を持つ並外れたパワー成分です。
美白も叶えたエイジングケア成分は年齢肌に悩む女性を最もサポートしてくれる成分といえます。

 

フラーレンは1996年ノーベル化学賞を受賞した成分です。
ダイヤモンドと同じ炭素体でサッカーボール状の球状の物質で、
今、最も美容分野で注目されている成分です。

 

その特長のひとつがビタミンCの125倍もの抗酸化力。
フラーレンは別名ラジカル(活性酸素)スポンジとも呼ばれ、
肌の老化の原因である活性酸素を吸い上げ、
それ自体を無害にして消去するという驚くべき効果を持っています。

 

シワやくすみ・たるみ・肌内のコラーゲンの減少などは全て活性酸素による肌の老化現象。
また、活性酸素はメラニンの生成にも関わっていますから
フラーレンは美白も叶えるエイジングケア成分ともいえます。

 

そしてフラーレンのもうひとつの特長が高いコラーゲン生成促進作用。
それはプラセンタの800倍もの作用といわれ肌内からの潤いは勿論、
顔全体にハリを持たせシワも目立たなくさせます。
肌の保湿力もアップすればしっかりした肌バリアも作れますから、
使い続けることで肌トラブルのない透き通った美肌に。

 

このほどまでに高い抗酸化力とコラーゲン生成作用を同時に兼ね備えた成分は他にはなく、
まさしくエイジングケアの救世主ともいえるフラーレン。
またフラーレンが1%以上配合されている商品には高品質の証である
ラジカルスポンジマークが付いています。是非化粧品選びの参考にしてみてください。

フラーレン配合の代表的な化粧品

 

人間の皮膚にはバリア層と呼ばれる皮脂層、肌表面の角質層、と肌の内部の3つのゾーンに分かれます。多くの保湿化粧品は皮脂層のの表皮に潤い成分が留まり肌の内部になかなか浸透しません。合成界面活性剤などで肌のバリア層を突き抜けて肌内部にうるおい成分を届けることはできますが、バリア機能が傷つきます。付けてすぐはぷるぷるになりますがしばらく経つと乾燥をはじめ余計ガサガサの肌になるのはご存じの通りです。黄土倶楽部のグレースアンドルケレローションはバリア層を傷つけずにメラニンなどに働きかける

「フラーレン」、肌のキメを整え「EGF」に加え、4種類ものヒアルロン酸で3つのゾーンに働きかけます

 

フラーレンってどんな成分?
フラーレンは肌を若く保つために多くの人が愛用する「ビタミンC」の125倍の効き目を有する成分。この成分の発見でノーベル賞を受賞するほど優れた成分で、シミの元になるメラニンの生成を抑えたり、毛穴を引き締めたり、アンチエイジング効果、シワ予防効果などがあるとされる美肌には欠かせない成分です。

 

フラーレンの効果と《定番》フラーレン配合化粧品関連ページ

EGFの効果と配合化粧品
EGFはアメリカのノーベル賞受賞したコーエン博士によって発見され肌の再生を促すタンパク質の一種。加齢と共に減少していき、肌トラブルの原因になっています。EGFを補ってあげることで肌は再生し、正常なターンオーバーリズムを取り戻し、肌トラブルを解決します。
FGFの効果と配合化粧品
FGFはEGFと併せて使われる成分でコラーゲンが2倍以上になり相乗効果をもたらしてくれるペプチドです。肌老化とともに減少していく成分で40歳ではなんと30%〜40%程度に減少してしまいます。積極的に取り入れる事で肌の老化をストップさせましょう。
ポリリン酸の効果と配合化粧品
ポリリン酸はFGFを助ける成分。FGFはとても不安定で壊れやすいため、ポリリン酸がFGFをフォローして肌のハリと弾力を生み出すように促します。つまり、ポリリン酸は単独で効果があるというより、コラーゲンや、ヒアルロン酸を作り出すFGFを助ける役目をしています。
セラミドの効果と配合化粧品
セラミドは肌の一番外側の角質層にある物質で、バリア機能をつかさどる成分。本来ひとが持っている成分ですが加齢とともに減少し、乾燥肌やシミの原因になります。過度の洗顔やストレスなどでもセラミドは失われるため積極的に取り入れるようにしましょう。
アスタキサンチンの効果と配合化粧品
アスタキサンチンは優れた抗酸化作用でアンチエイジングで注目の成分。活性酸素を取り除き、シミの原因のメラニン色素を抑制する働きもあります。富士フイルムのアスタリフトに配合されています。
コラーゲンの効果と配合化粧品
コラーゲンはタンパク質の一種で、体中のコラーゲンの約40%が皮膚に集中しています。このコラーゲンが肌のハリや弾力を保つ成分なのですが、新陳代謝が悪くなると新しいコラーゲンに入れ替ることがでず古いコラーゲンが居座り、肌のハリが衰えていきます。早めのコラーゲンケアが必要です。
ヒアルロン酸の効果と配合化粧品
ヒアルロン酸は1グラムで6リットルもの保水力のある成分。肌のみずみずしさはこのヒアルロン酸のおかげです。ところが、このヒアルロン酸は代謝が非常に速いんです。1、2日で半分が分解してしまうほど。こまめに補給してあげないとお肌のみずみずしさは持てませんね。
ライスパワーエキスの効果と配合化粧品
ライスパワーエキスNo11は水分保持力が改善するという優れた効果で2001年厚生労働省から医薬部外品として許可されました。古くから肌によいとされていた米を麹菌・酵母で発酵熟成させたライスパワーエキスで乾燥肌にさよならしましょう。
プラセンタの効果と配合化粧品
プラセンタとは胎盤のこと。その栄養素は非常に多く成長因子が100種類以上も含まれます。もちろん肌細胞を活性化させるアンチエイジング効果も抜群のプラセンタは芸能人にも根強い人気がある成分です。
セラビオの効果と配合化粧品
セラビオはその細胞に活力を与える作用で、プラセンタやビタミンC誘導体よりも上をいく成分。H16年に細胞腑活効果で特許を取得した成分。シワやたるみなどにもっとも効果がある成分としてもっとも注目を浴びている成分です。
シンエイクの効果と配合化粧品
シンエイクは蛇の毒にヒントを得て開発されたシワ改善のための成分。筋肉の収縮を抑えてシワを伸ばすというものです。塗るボトックスで有名なあるジルリンの6倍もの抗シワ効果を発揮するハリウッドセレブ御用達の成分です。
アルジルリンの効果と配合化粧品
アルジルリンはシワ取りのボトックス注射に匹敵するシワ改善成分。30日でシワの深さが約半分になるほど。表情筋の緊張をほぐし、すべてのシワに効果的な成分。ボトックス手術が禁止されているスペインで火が付いたシワ消し成分です。
ホホバオイルの効果と配合化粧品
私たちの肌を守るバリア層の成分ワックスエステルを含んだホホバオイル。加齢と共に減少していくワックスエステル。この成分を生み出すことができるのが唯一ホホバオイルだけ。肌の乾燥やシミから守る肌バリア力を高めて肌トラブルを防ぎましょう。
DMAEの効果と配合化粧品
DMAEはたるみ引締め成分。肌の表面でなく、筋肉部分に働きかけます。実験では30分で肌の引締め効果が見られ、なんと24時間の持続性が認められました。たるみ・リフトアップには最適な成分DMAEはアンプルールに含まれています。
ビタミンCの効果と配合化粧品
ビタミンCは高い抗酸化力とコラーゲン生成促進効果で美肌にはなくてはならない成分です。ビタミンCを浸透しやすくしたのがビタミンC誘導体。肌のもっとも基本的なスキンケアとしてビタミンCは定番成分です。
マトリキシル3000の効果と配合化粧品
マトリキシル3000はシワに効果がある成分。アルジルリンが30日でシワの深さを半分にしてくれる成分なら、マトリキシルは2ヶ月でシワの面積が45%も改善される成分。アルジルリンと併せて摂ることでより若がえり効果を実感することができます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
コラーゲン配合 ヒアルロン酸配合 セラミド配合 EGF配合 プラセンタ配合
クリック証券の評判・口コミ